1/6 セーラーサターン(HOBBY BASE 烈風)

2024年7月製作開始

メーカー:HOBBY BASE 烈風 原型製作:藤縄和彦

セーラー戦士5作目で、セーラーサターン3作目になります。

セーラーサターンこと土萠ほたるちゃんはテレビアニメ第3作『美少女戦士セーラームーンS』の後半から登場。サターンが活躍する場面はそれほど多くありませんが、物語のキーキャラで陰のある設定が大きいお友達にウケたのか水野亜美ちゃんを抜いて一番人気になりました。実際かえる工房でもほたるちゃんは圧倒的な稼ぎ頭だったりします。

HOBBY BASE 烈風のフィギュアは個人的に微妙に感じるものが多くてなかなか手が出せなかったのですが、このキットは完成写真に惚れ込んでプレ値も気にせずポチってしまいました(^◇^;)・・・。原型の藤縄和彦氏は聞いたことがありませんでしたが、竜人氏や智恵理氏に並ぶ素晴らしい造形力だと思います。

 

製作記録

キットレビュー

パーツ一覧

パーツ数は全26点。イヤリングやティアラなど細かい部分は一体成形されていますが、なんと、顔が4種類、右太ももが2種類付属しています。

顔パーツ

パーツのままではよくわかりませんが、通常顔、妖しい笑み、明るい笑顔、ウィンクと表情違いの頭部が4種類ついてます。

太ももパーツ

右足は太ももパーツが2種類付属していて通常の立ちポーズと右足を跳ね上げたポーズが取れます。

サイレンスグレイブ

2パーツ構成。レジンキットのお約束ですが杖の部分に歪みがあり真円がきちんと出ていません。

組み立て

仮組み①

主要パーツを仮組み。全体のサイズもプロポーションも竜人氏の「ミュージカルver.」に似ています。

仮組み②

右の太ももを交換することでこのようにジャンプしているようなポーズにもできます。

スキマの処理

接続部のスキマが結構目立つので、ポリパテを詰めてすり合わせ。特に前髪は脱着可能にするので念入りに行います。

塗装

サイレンスグレイブ

ディスプレイベース